あ~暑い!暑い!と言っていたのに、朝晩は肌寒くなってきましたね。

この夏「冷たいもの」を摂りすぎた方は

知らず知らずに「冷え」がたまっていて、秋冷えの症状がでています。

お腹がゆるい、疲れやすい、セキがいつまでもでる、鼻水が出る、のどが痛い、眠りが浅い、むくみやすい・・・

こんな「秋冷え」症状ありませんか?

冷えは万病のもとだから、お腹・腰をさわってみて冷たく感じたら

身体の大切な中心部が冷えているということです。

胃の裏には、内臓を動かす自律神経のスタート地点、太陽神経叢(たいようしんけいそう)というツボがあるので

朝いちばんのお湯割りドリンク、サメミロンと一緒に飲んでください。

今日は症状別のお薬と合わせて、お湯割りドリンクお求めの方が多くみえました。

胃を温めることで、まわりの臓器やそれを動かしている自律神経にもぬくもりが伝わります。

ドリンクがちょっと苦手という方には、すぐにあったか「双参(そうじん)」顆粒タイプもあります

 

現代人のストレス、栄養、美容、健康を 漢方と自然薬で研究し追及する
にんじん堂薬局

 

 

おすすめの記事