19日夕方、神戸の舞子公園からみた夕日がすごくきれいでした。

翌日、新聞をみると、輝く夕日は「だるま夕日」と呼ばれる蜃気楼の一種だったそうです。

冷たい大気と海水の温度差で光が屈折して起きるようです。それにしても、写真「だるま」みたいな部分が撮れてなくて笑えるわ。ごめんね。

 

じつは、薬屋仲間さんとの食事会。土曜日の夕方、太陽が水平線に沈むあのタイミングで、偶然、舞子公園を歩いていたのです。

何となくウキウキした気分で歩いていましたが、あの夕日は感激でした。

 

ところで、あなたはお酒に強いほうですか?

私はあまり強くないので、お付き合いの席にでるとき「サメミロン」を必ず飲んでおきます。土曜日も、5つ口に含みながら歩いていました。

風邪かな?なんて少し体調が気になる時も安心なんですよ。

サメミロンは、体内の酸素分圧をあげる唯一のサプリ。私の愛飲品のひとつです。

おすすめの記事