げんコツ通信4月号を発送しました。

げんコツ通信は、当店とお客様を結ぶ月刊ニュースレターです。健康に関する話題やお買い得情報などを満載し、無料でお届けしています。

今月のご案内は、下の7項目

1,ツバメきたる

2,「頑張りすぎない」を目標に

3,免疫力は「腸」と「自律神経」

4,短鎖脂肪酸を増やそう

5,体温を上げて免疫力アップ

6,皮膚のかゆみ・鼻炎

7、スタッフルーム&お知らせ


「頑張りすぎない」を目標に

春の体調管理のひとつに「ストレス対策」があげられます。

心と体、お疲れ気味になっていませんか。

春は「肝」(=自律神経)が弱わりやすい季節で、「肝」が弱ることで気血のめぐりが悪くなりさまざまな不調へつながります。

 

このところ「ロシアのウクライナ侵攻」など、連日のネガティブなニュースで、私たちは強いストレスを感じています。

共感疲労でつらくなったり不安を感じやすい人は、あえてニュースをみないことも大切です。

 

明るい話題をさがして心の平穏を保ちましょう。

感情は伝播するという研究報告があります。

温かい気持ちを受け取った人がまた別の人にその感情を伝えることが拡がれば、閉塞感を変える手助けになります。

自分の心は守りつつ、優しい気持ちを伝えていただければと思います。

 

ストレス解消には、身体を動かすこともおすすめなので、散歩やラジオ体操など自分の体調や体力に合わせた運動をしてみてください。

ストレスを感じやすいときは、カキ肉エキスの「バランスターWZ」がよいです

ストレスに弱い脳は、ミネラルやタンパク質を大量に消費します。

不足するとますます気持ちがいら立ったり不安定になるので、カキ肉エキスで、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなど十分なミネラルを補給し、ストレスに強い脳をつくることが穏やかな生活のための第一歩と言えます。

・・・(つづく)

 

詳しくは、本誌をご覧くださいませ。

 

おすすめの記事