ゴースト血管」という言葉をテレビなどでも耳にするようになりました。

 

ゴースト血管とは、私たちの身体中に張り巡らされ命を支えている毛細血管が、

血流不足のために幽霊のように消えてなくなってしまう現象のことです。

毛細血管の状態は健康と密接な関係にあるものの

なかなか普段、自分の毛細血管の様子を見ることはできませんよね。

にんじん堂薬局には、その毛細血管の状態をモニター観察できる機械「血管美人」がありますので

健康のためご来店のうえ、チェックしてみてください。(測定料はワンコインです)

 

毛細血管観察をして何がわかるの?

 

毛細血管の状態を「血管美人」でみてみると

モニターに写る毛細血管は、その人その時の体調でいろいろ変化しています。

 

未病(体の不調はあるが、改善すると健康になる)の状態がわかります。

 

まず血流の速さ。さくさく目で追える速さで流れているのか、ゆっくりなのか、止まってみえるのか?

血管の形も、クネクネねじれだったり、シュッとしてたり、点々しか見えない状態なのか・・・

ゴースト血管が多いと、あるはずの血管が消えてしまってみえないこともあります。

そんな方は、血流が悪いわけですから「冷え」や「手足が冷たい」と話される方が多いです。

 

モニターに映る血管の本数、色、太さ、にごり・・・様々な項目をチェックしてみると、

生命代謝の状態や血管内皮機能の状態を推測することができ、体調や体の弱りがみえるのです。

 

細胞へ酸素や栄養を届け代謝産物を回収する、いわば細胞のライフラインが毛細血管です。

代謝活動に大きな影響を与えているからこそ、健康な毛細血管(血管美人)であることが細胞イキイキしていて

元気の条件と言えます。

 

測定経験で感じることは、毛細血管は年齢が若ければきれい、というわけではないです。

 

 

血のめぐりが低下したり自律神経の不調があったり、少し働きが低下すると毛細血管の不具合につながります。

しかし、毛細血管の不具合は、まだ「未病」の状態だから

生活習慣や食べ物、運動、睡眠習慣などを見直すと、改善できることが多いです。

ご相談ください。

 

血管のダメージが進行すると、ゴースト化し様々な病気の原因をつくります。

肌老化、薄毛、むくみ、疲れ、頭痛、冷え、眼精疲労、関節痛、もの忘れ、アレルギー、動脈硬化、糖尿病

 

 

にんじん堂薬局で、毛細血管観察(有料)できます。気になる方はお問い合わせくださいませ。

 

※ただし、ネイルをしている方、指にケガをされているかたなど、毛細血管観察ができない場合があります。詳しくはお店でおたずねください。

 

 

おすすめの記事