3月9日の今日は、サンキューの日

久しぶりに青空が広がった今日は、まさにサンキュー! 日が長くなったなーと感じますね。

春本番までカウントダウン、しかし、花粉の飛散量はピークのようです。

 

花粉症、大丈夫ですか?

食品添加物やPM2.5などによる食や生活環境の変化から、

生体の防御反応であるはずの免疫機能のバランスがくずれ、花粉などの異物(抗原)に対する反応が過敏となり、

のど・鼻・目の粘膜に炎症が起きる人が増えています。

あるアンケートによると、花粉症であると答えた人の平均年齢は49歳

発症は、20代ぐらいからが多いそうで、高齢者より若い方に多くみられます。

 

現役世代の人の方が、高タンパクや高脂肪の食生活を続けていたり、

不規則な生活リズムやストレスの多い生活スタイルであることが多く

それらも一因となって、アレルギーを起こしやすくしています。

 

花粉に限らず、異物(ウィルスなど)の侵入経路は粘膜からです。

この粘膜が弱ってくると、体内への侵入を許しやすくなります。

活性多糖体アラビノキシランは粘膜を保護・修復する力があります

このややこしい名前の成分が、粘膜を強くすると研究でわかってきました。

活性多糖体アラビノキシラン配合のサプリがあります。腸内環境もよくします。

 

まず、食生活や生活環境をみなおしてみる

そして、これで粘膜を元気にする・・・本当は普段から飲んでおくことがベストですが

鼻炎薬(抑えるだけの薬)にプラスすることで、症状が少しでも緩和されるのではないでしょうか。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元気と若さを保つコツを提案する漢方相談薬局
にんじん堂薬局
(コープ西明石店のすぐ前)

 

おすすめの記事