日本人の平均寿命は世界有数の高水準にありますが、

元気で自分のことは自分でできる「健康寿命」をのばしたいものです。

 

生活環境の変化や食生活の偏りから、知らないうちに生活習慣病にかかっていることもあります。

 

わかっていても、頑張りすぎていませんか?

無理しちゃいますよね?

時間がなくて、食生活いい加減になっていませんか?

運動不足、大丈夫ですか?

ストレス過多になっていませんか?

年に一度の健康診断は大切だと思います。

検査数値を確認することで、早く自分の体のことを知って

早めれば、ホンモノの病気になる前に手を打つことができます。

 

肝機能の検査数値が高い

先日、お酒はまったく飲まない30代男性の方から、

職場で受けた健康診断の結果、ALT(GPT)62 あり再検査するよう言われたとご相談を受けました。

正常値は、30U/L以下なので、やや高いですね。

 

ALT・ ASTの検査では慢性肝炎、肝硬変、脂肪肝、ウィルス性肝炎などのリスクが調べられます。

(肝硬変になると正常に働く細胞の数が減り、ALT・ASTの値が異常を示さないことがあるので、早めの健康診断が必要になります)

 

さて、ご相談の方はお話を伺うと、肝機能の数値が高くなったのははじめて(毎年、検診を受けている)

アルコールはいっさい飲まないが、お仕事の都合で夕食の時間が遅く、油っぽくボリュームのあるものを好んで食べている。

運動不足も自覚している。

 

 

 

再検査までの間、とにかく食生活の見直しと運動、

そして肝臓を応援するカキ肉エキスの栄養補助食品を飲んでいただくことにしました。

野菜多め、和食中心のメニューも、楽しんでお料理をチャレンジされていたようです。

 

先ほどご来店され、再検査の結果、「正常範囲内で問題なし」になったとか。

大きな病気に至ることなくよかったです。

 

健康診断のおかげで生活習慣について振り返ることができ

お料理のレパートリーも増えたことは、収穫でした。

「病気は食事療法と運動によって治療できる」と、かの偉人も言っておりますよー

 

健康は、誰かに与えてもらうものではなく、自分の健康は自分で守るもの。

運動×栄養×休息

このバランスを大切にして、健やかな毎日を過ごしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元気と若さを保つコツを提案する漢方相談薬局

にんじん堂薬局

(コープ西明石店のすぐ前)

 

 

 

 

 

おすすめの記事