【カジュアル健康相談】
めぐりをあげて軽やかに!
病気とは「気」のバランスが崩れた状態のこと
心と体の予防と元気づくり #神戸 #明石 #漢方相談
来ただけで元気になる「にんじん堂薬局」
薬剤師の竹内です


 

こんにちは。

テレビでは連日、新型肺炎のニュースですね。報道が続くと不安を感じる方もいらっしゃると思います。

 

突然ですが、今年の干支は、庚子(かのえのね)ですよね。

「庚子」は異常干支なので、今年は変わったことが起こっても不思議ではない年なんですって!

「庚」は金性の星でバタバタ慌ただしい意味ですが、子は、水性の星で知識や知恵の意味。

年明けからゴーンさんの事件やら肺炎やら、慌しいことが続きますが、速やかな終息と、結果的に世の中の学びや知恵に繋がる事を祈っています。

 

さて、陰陽五行説から生まれた東洋哲学によると、金性のバタバタには、火剋金といって火性の心で対抗すればいいのよーと教えています。

火性の心って?

いろいろな意味がありますが、「明るく自然体」とか「無邪気でのんき」などです。

だから、心配しすぎるのはやめて、無理をせず自然体がいいのです。

うがい、手洗い、除菌アルコール消毒など、日常のことはきちんとして、しっかり睡眠、食べすぎを控えることが大切ですよね。

なにより、笑顔を!

明るく元気でのびのびと今日も過ごしましょう。

 

 

 

 

おすすめの記事