「牛黄清心元」にはそれぞれのメーカーによって、内容に特徴があります。

写真の「東方牛黄清心元」は、薯蕷丸(しょよがん)がプラスされているのが特徴です。

薯蕷(しょよ)とは、ヤマイモのことです。トロロでお馴染み、ヤマイモ。

栄養価が高く、昔から滋養強壮や疲労回復に良いと言われています。

短冊切りにすればシャキシャキとした歯ごたえ、トロロにすればヌルヌルのあの感じ、なんとも体に良さそうな美味しさ♪

生薬名は「山薬(さんやく)」として、八味地黄丸や牛車腎気丸、薯蕷丸など

年齢とともに弱りがちな部分を補う様々な漢方処方に使われています。

東方牛黄清心元は、余分な熱をとって血流を良くするうえに、体の弱りをも補ってくれるところがポイント。

高血圧気味で体力の衰えを感じる方は、普段から少しずつ飲んでおかれると良いです。

清心元といってもどれも同じではないのですね。

 

この清心丸は、カラダを長く大切に使いたい方のお守り漢方ですね。

脳こうそくの後、右半身に体の不自由が残る方が飲んでおられて、お元気ですが

本当は、病気になる前に飲んでおいてほしかったなあと思います。

 

1丸ずつ金箔に包まれていて、適量をカットして服用

私は、目が疲れてすごく充血したときに時々飲みます。

ストレスを強く感じる方

お酒を飲むと顔が真っ赤になる方

頭がのぼせる方、またカーッと熱くなる方、お試しになられてみてはいかがでしょうか。

 

生活習慣病、目の悩み、子宝相談、ペットの健康

漢方相談ができる薬局  にんじん堂薬局

 

おすすめの記事